塩尻市広丘吉田の歯科医院。あおば歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0263-87-8585

〒399-0701 塩尻市広丘吉田3310

診療案内medical info

診療内容

一般歯科・小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント・ホワイトニング

診察時間

 
午前 9:00〜13:00
午後14:30〜19:00 △17時まで

※日曜日と祝日は休診です。

各診療科目について

@ 一般歯科

歯周病治療について


歯槽膿漏(しそうのうろう)や歯肉炎などの疾患を総称して歯周病と呼びます。細菌によって口臭・膿み・出血などが発生し、ひどくなると歯が抜けたり、糖尿病などの全身疾患につながったりする場合もあります。恐ろしいのはたいした自覚症状がなく長い年月をかけて進行することが多く、気がついたときには現状維持が難しい状態になることです。治療としては検査を行い現在の状態を把握、それに基づいた計画性のある治療方針の提案・実施、治療終了後の維持のためメインテナンス計画の立案となりなりますが、虫歯の治療や歯の欠損の治療との兼ね合いがあり、多くは歯周病の治療と平行して進めていくこととなります。

虫歯治療について

細菌に侵された歯質をきれいに削り取り、レジンやインレー(金属の詰め物)やクラウン(被せ物)などを取り付ける治療が中心となります。進行すると神経まで取り去る根管治療が必要となるため、初期虫歯のうちに適切に処置することが重要です。

・インレー(詰め物)とは・・・インレーは比較的欠損が小さい虫歯の治療に使用する詰め物です。天然歯に近い色をしたセラミックやコンポジットレジン(歯科用樹脂)、また金銀パラジウム合金(いわゆる銀歯)などのさまざまな素材があり、それぞれ特徴が異なります。(下記比較表参照)

素材

特徴

保険適用

コンポジットレジン

白い歯科用樹脂(プラスチック)で自然な外観にできます。経年によって割れたり変色したりすることもあります。

金銀パラジウム合金

一般に銀歯と呼ばれている素材で、強度があるため奥歯など強い力のかかる部位にも使用できます。

セラミック

白い陶器製なので見た目がよく、汚れや変色にも強い素材です。金属アレルギーの心配もありません。欠点として強い咬合圧がかかった場合、割れるなど破損するケースがございます。
価格1本20,000円(税抜)より

×

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジンを組み合わせた素材で、その中間の特性を持ちます。
欠点として強い咬合圧がかかった場合、割れるなど破損するケースがございます。
価格1本15,000円(税抜)より

×

ゴールド

金合金製なので強い力にも耐えられます。適合がよく金属アレルギーも起こりにくい素材です。
価格1本20,000円(税抜)より

×























・クラウン(被せ物)とは・・・クラウンは比較的範囲の大きい虫歯を治療する際に使用する被せ物です。傷んだ歯質や神経を除去した後、歯全体を冠のように覆って保護し、その形態や噛む機能などを回復します。インレー同様、素材の種類・特徴はさまざまです。
(下記比較表参照)

素材

特徴

保険適用

硬質レジン前装冠

金銀パラジウム合金の表面にレジンを貼り付けたクラウン。自然な外観となりますが経年により変色することがあります。

金銀パラジウム合金

一般に銀歯と呼ばれている素材で、強度があるため奥歯など強い力のかかる部位にも使用できます。

オールセラミック

白色の陶器なので見た目がよく、汚れや変色にも強い素材です。金属アレルギーの心配もありません。欠点として過度の咬合圧等(歯ぎしり)で破損する場合があります。
価格1本20,000円より(税抜)

×

ハイブリッドセラミック
(CADCAM冠)

セラミックとレジンを組み合わせた素材で、その中間の特性を持ちます。部位により保険適応可
欠点はセラミックに比べると艶落ち変色が起こりやすく過度の咬合圧等(歯ぎしり)で破損する場合があります。
保険外の場合、価格1本20,000円より(税抜)

メタルボンド

ベースとなる金属の外側にセラミックを貼り付けたクラウン。審美性と丈夫さを両立しています。欠点として金属の裏打ちを使用するため透明感が劣る傾向があります。
価格1本70,000円より

×

ジルコニアセラミック

ジルコニアをベースにセラミックを貼り付けたクラウン。
割れにくく金属アレルギーも起きません。
また、金属を使用しないため自然な透明感を再現することができます。
欠点として過度の咬合圧等(歯ぎしり)で破損する場合があります。
価格1本100,000円より(税抜)

×

ゴールド

金合金製なので強い力にも耐えられます。適合がよく金属アレルギーも起こりにくい素材です。
価格1本50,000円より(税抜)

×


歯の欠損部分の治療について

歯の欠損部位を放置すると、歯の移動などが生じる場合があります。それにより補うことが難しくなり、顎関節症など他の部位に悪影響を与えることもあります。補う方法としては、ブリッジ・入れ歯・インプラントなど様々な方法がありますが、患者様の状態に合わせた方法を選択することが重要です。

・ブリッジとは・・・失った歯の両隣の歯を削って支台歯(土台)とし、ブリッジ(橋)のように人口歯を架け渡す治療法。本来の歯の機能を再現し、見た目も天然歯に近づけることが可能です。ただし支台歯に大きな負担がかかるため、それを避ける場合にはインプラントや部分入れ歯を選択します。


・部分入れ歯とは・・・設計次第で歯の欠損が1本から多数の場合まで対応できる義歯です。残っている歯に金属その他の素材でできたバネ(クラスプ)を引っ掛けて固定する仕組みのため、取り外しが簡単。一方隙間に食べかすや汚れなどがたまりやすく、清潔にお使いいただくためには日常的なお手入れが必要です。素材により保険外となる場合があります。


・総入れ歯とは・・・ご自身の歯を全て失ってしまった場合には、総入れ歯を使用することになります。総入れ歯の「義歯床」と呼ばれる部分の素材には歯科用樹脂・金属・シリコンをはじめとする多くの種類があり、それぞれ強度、フィット感、手入れのしやすさなどが異なります。素材により保険適応外となる場合があります。

・インプラントとは・・・天然歯を失った部分の顎骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、セラミッククラウンなどの人口歯を装着することで、歯としての機能を再建する治療法です。チタンの特性によりしっかり骨と結合し、強度が高い、アレルギー反応を起こしくい、腐食に強いなどの特徴があります。
欠点として自分の組織でないものを埋め込むため歯周病等にかかりやすい傾向があります。定期検診が必ず必要となります。(価格1本150,000円税抜より)

 

A小児歯科について

小さなお子さまにとって、初めての歯科医院はとてもこわいものです。無理に治療をするのではなく、まずは歯科衛生士が楽しい雰囲気の中でゆっくりと時間をかけてトレーニング。お子さまが十分に慣れ、治療ができるようになるまでやさしく対応していきます。保護者の方とのコミュニケーションも大切に、安心していただける環境づくりに努めています。

・シーラントによるムシ歯予防・・・奥歯の噛み合わせ部分の深い溝を歯科用樹脂でコーティングし、その部分を虫歯から守るという方法です。お子さまの生え変わったばかりの永久歯(6歳臼歯)などに行うと特に有効です。ただしブラッシングを怠ると他の部分から虫歯になることもありますので、毎日のケアは欠かせません。

・フッ素ジェル塗布による虫歯予防・・・歯質を強化し虫歯に強くする効果のあるジェル状のフッ素を、お子さまの歯全体に塗布します。全く痛みを伴わないため、苦手意識を持たずに虫歯・歯周病予防を行うことができます。定期検診時など年34回行うと効果的です。


・ブラッシング指導・・・フルーツ味の歯垢染色剤を使うなど、歯科衛生士が楽しい雰囲気で丁寧にブラッシング指導します。また保護者の方向けには、小さいお子さまにしてあげる仕上げブラッシングの説明や、おやつ・生活習慣についてのアドバイスなどをしています。

B予防歯科について

どんなに一生懸命治療しても、生まれ持った歯の素晴らしさにはかないません。最も効果的な歯科治療は、虫歯や歯周病のない健康な口内環境を保ち続けること。当院では疾患を未然に防ぐことをすべての診療の中心と考えブラッシングなどご自身で毎日行う「セルフケア」と定期健診時に歯科医師の手で行う「プロフェッショナルケア」を軸にした、継続的なお口のケアをおすすめしています。

・セルフケア・・・歯ブラシ・歯間ブラシによるブラッシングや義歯のお手入れなど、毎日ご自身でするケアがお口の健康を守る基本。ご来院時には歯科衛生士がその効果的なやり方をやさしく丁寧にアドバイスします。

・プロフェッショナルケア・・・こまめにセルフケアをしていても、歯の裏側や隙間などには取りきれない汚れがたまり、次第にバイオフィルム(水垢状になった細菌の集合体)や歯石(石灰化した細菌などの塊)へと変化していきます。そんなときはヶ月から6ヶ月に1回程度(個人ごとに異なる)、定期健診時に「プロフェッショナルケア」を受けていただくことでそれらを除去でき、より虫歯や歯周病の予防効果が高まります。

・定期健診・・・定期健診ではお口の健康状態に合わせて必要なプロフェッショナルケアを行います。終了後には歯の表面がツルツルし、口内全体もスッキリ心地よくなったことをご実感いただけると思います。
●虫歯や歯周病のチェック
小さな疾患も見逃さないよう丁寧に検診。必要があれば治療へと移行します。
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)
専用器具を用い、セルフケアでは落としきれなかったバイオフィルムなどの汚れを除去します。虫歯・歯周病の予防や口臭防止などに効果的です。

●スケーリング・ルートプレーニング(歯石除去)
スケーラーと呼ばれる器具を用いて、歯に付着した歯石を取り除ききれいにします。
●フッ素塗布
クリーニング後には虫歯になりにくくなるフッ素を塗布します。短時間で処置できます。
●ブラッシング指導
効果的なブラッシングの方法をアドバイスし、日常生活から予防効果を高めます。

C審美歯科について

口もとが美しくなると笑顔も一段と輝きます。当院では金属製インレー・クラウンのレジン・セラミックへの交換やPMTC、ホワイトニングなどによって清潔で美しい口もとをつくるお手伝いをしています。特にここ数年のセラミック等の進化はめざましく、金属並みの耐久性をもつ白い金属ともいわれるジルコニアの治療も一般的となってきました。見た目の美しさや噛んだり話したりといった機能面のバランスを取りながら、できるかぎり自然で健康な状態に近づけていきます。また治療中の仮歯も重要で、歯茎を整え最終的なものが入るまでの見た目を確保できるよう細心の注意を払います。歯の色、歯並びなどお口の中で気になるところがあれば何でもご相談ください。

金属製インレー・クラウンの交換
銀歯の見え方、前歯の被せ物のフチの黒い場所が気になり、思うままに笑ったり口を開けたりできない…そのような方におすすめの処置です。金属製のインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)をセラミック・レジンなどの白い素材に交換し、天然歯に近い自然な外観に整えることができます。生き生きと自信を持った表情になります。
 
 ジルコニアポーセレンによる症例。(保険適応外)上記参照


セラミックインレーe.maxによる症例(保険適応外)上記参照

  
レジン(樹脂)による修復例(保険適応)

ホームホワイトニング
「ホームホワイトニング」はご自宅でお好きな時間に行うことができるホワイトニング方法です。歯科医師がお一人ごとの歯型に合わせて作製したトレー(マウスピース)を装着し、専用の薬剤で着色物質を少しずつ分解・無色化。歯の白さを取り戻していきます。欠点として着色の原因によってはあまり効果が見られない場合、知覚過敏等で行えない場合がありますので、まずは医院にてご相談ください。
(価格 上下顎20,000円税抜より)
 


ウォーキングブリーチ
ウォーキングブリーチとは、歯の神経(歯髄)を取った後に歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。歯の中にホワイトニング剤(多くの場合、過酸化水素と過ホウ酸ナトリウムを混ぜた薬剤が用いられます)を入れセメントで塞ぎ、数週間待ち、歯が白くなった段階でセメントを取り中の薬剤を除去して、最終的な修復をします。変色が起こってからの期間等で治療の期間が変わります。一概には言えませんが、洋服のシミと同じで早期に施術した場合、効果が出やすいと思います。
欠点として効果の出方に個人差があり終了までの期間に差があることがあります。
(価格1本5,000円より)
 


あおば歯科医院
Aoba Dental Clinic
あおば歯科医院

〒399-0701
塩尻市広丘吉田3310
TEL 0263-87-8585

menu.htmlへのリンク